『この世界の片隅に』を読んでいます。(無限ループ)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)
今年の終戦の日に、近所のスーパーの一角にある本屋さんが、
目立つトコロに並べていやがったのでうっかり買ってしまったのです。
本屋の店員GJすぎる。


名作であることはあちこちのレビューサイトとかで周知の事実だったのでいつかは買うつもりでしたが、読み始めると終わらないと言うか、何度も読んでしまう気がしていたので*1、時間のあるときに買う…つもりだったのです。


買ってまだ2週間なのにもう10回以上は読み返してます…
読み返す度に新たな発見があって、毎度驚かされてしまいます。
ラチがあかないので手が届かないように押入れの中に隠しておいたんですが(笑)、今日また読みたくなって、引っぱり出して、2巡しました。


レビューや感想などは他のサイトさんにお任せするとして、*2
この圧倒的な表現力のそれも圧縮された塊のような本を読んでいると、
私も表現してぇー!!!!!!って気持ちになってしまいます。

感動もしてモチベーションもアップするとはなんてステキな本なのでしょう(ノ´∀`*)


今日は下巻表紙のすずの右手がちょうど見えないように画面構成されていることに気づき、驚愕せしめられました。

*1:「夕凪の街 桜の国」という前例があるので。

*2:感想文がニガテなのと、まだ理解が足りなさ過ぎるのと。